人間関係を築く、メルマガ

HOME  みとめ3原則とは?  みとめの実践報告  メールマガジン  みとめの教材  みとめの勉強会


いい人間関係を築く、メルマガバックナンバー

■ 「あなたから買いたい」を引き出すシグナルとは?

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本日のテーマ : 「あなたから買いたい」を引き出すシグナルとは?

 【Q】正直、売れるレターと売れないレターの違いがよくわかりません。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「どうして今日、金曜日だと思ったのかなぁ〜」

スタッフに聞いたら…

「木戸さん、全然大丈夫ですよ、そのくらい。  いつものことですから」

ということだそうです(^^;

-----------------------------------------------------------------------

Q】正直、売れるレターと売れないレターの違いがよくわかりません。

【A】それは、あなたのシグナルの送り方が違っているからです。

●「『なぜか挨拶だけで売れてしまう営業法』の本の  とおりに書いてますし  

木戸さんが『これがすごく反応があったレター』だと  紹介していたのを読んでも

 私のレターとの違いがサッパリわかりません」 とセミナー参加者のAさん。

確かにパッと見た感じ 完成度の高い『あなたレター』です。

「行間が違うとか抽象的な話ではなく  具体的に何がどう違うんですかね?」 さすが勉強熱心なAさん。

これは鋭い質問です。

●この質問を受けて ふとリフォーム会社をやっていた時代のことを 思い出しました。

売れない営業マンBくんと 同行していたときの話です。

「どうしてなんですかねぇ  社長とそんなに言ってること変わらないのに  お客さんの反応が違うのは」

そうなんです。 言ってることは 基本的には同じ。

ただひとつだけ 違うことがあります。 それは…

●話をしている内容が 【モノ視点のキーワード】 だけになっているところ。

営業マンのBくんは 「ヒト視点のキーワード」が まったく出てこない。

だから話を聞いてくれないんです。 ひとつ例をあげますと…

「奥さんのお宅、いい仕事してますよ。  

見てください、あの部分。  天井と壁の際がピーっと一直線になってますよ」

これが【モノ視点のキーワード】 だけになっているトークです。

●これを「ヒト視点のキーワード」の トークにすると…

「奥さんのお宅、いい仕事してますよ。  見てください、あの部分。  

天井と壁の際がピーっと一直線になってますよ。  奥さん、いい職人さんとの出会いがあったんですね」

この2つのトークの違いは 最後のこの言葉

「奥さん、いい職人さんとの出会いがあったんですね」 があるかどうか。

たったこれだけの違い。

「出会いがあったんですね」 というのは 「ヒト視点のキーワード」 です。

●この違いを どう説明すればよりわかりやすいか?

いい言葉が思い浮かびました。 これです!

トークを言うとき

ただその言葉を言うのではなく

【「みとめの3原則」のシグナルを送っているか】

 

「いい職人さんと出会ったんですね」 という奥さんの正しい行動を「認める」シグナル

「いい出会いがあるというのは  人間関係がうまくいってるからですね」 という奥さん人間関係を「認める」シグナル

 

●『あなたレター』もこの例とまったく同じで

記事に登場する人を 「認める」シグナルを送った上で 文章を書いているかどうか。

人間関係が良好な人は 無意識で相手を「認める」シグナルを 出しているんです(^^

 

■「みとめ」のチェックポイント 『情報を発信するとき相手を「認める」シグナルを出す』

 

★質問・感想はこちらまで → kido@mitomeru.com


HOME -みとめの3原則とは? - 実践報告 - メールセミナー - 教材 - みとめる会

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。