会社の人間関係がうまくいく「みとめの3原則」とは?


HOME >みとめの3原則とは?

「みとめの3原則」とは?

この世の中すべての問題は「認める」ことをすれば すべてがうまく行きます。

 

しかし、そうはいっても認められない人もいます。

価値観や考え方がまったく違う人を 心の底から認めることなんてできません。

 

そんなときは、認めることをしなくてもいい。 「見とめる(=受けとめる)」だけでいい

「見とめる」をやり続けることで 「認める(=受け入れる)」ことが できるようになるからです

「認める」をやり続けると今度は 「皆豊める(=受け入れ合う)」という 最高の関係を築くことができます。

 

「見とめる」 → 「認める」 → 「皆豊める」 (受けとめる)(受け入れる)(受け入れ合う) これを「みとめの3原則」と呼びます!

PageTop

『やらねば』が『やりたい』
に変る!みとめの3原則

メルマガ
■登録・変更・解除

お申込みは!!
今すぐクリック!


「今週中に契約を取らないと…」「今日中に仕事を片付けなければ…」この「やらねば」状態は、仕事の奴隷になっている証拠。これじゃ、うまく行く仕事も台無し。職場の人間関係も悪くになってしまいます。こんなストレスだけの仕事が「やりたい!」に変わる、とっておき方法をメルマガでお伝えします!

■メインメニュー■

■会社概要■

Lint

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!




HOME -みとめの3原則とは? - 実践報告 - メールセミナー - 教材 - みとめ方研究所

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。